Company Profile 会社概要

日本水素ステーションネットワーク合同会社は、FCV需要を最大化する水素ステーションネットワークを構築するため、水素ステーション事業者、自動車会社、金融投資家等が連携する、世界初の取り組みです。経済産業省「水素・燃料電池戦略ロードマップ」の官民目標を踏まえ、第Ⅰ期に80 箇所の水素ステーション整備を目標とし、その後もさらなる拡張を目指します。

社名 (商号)
日本水素ステーションネットワーク合同会社
(英文社名)Japan H₂ Mobility, LLC
(略称)JHyM / ジェイハイム
コーポレートサイト
https://www.jhym.co.jp
設立年月日
2018年(平成30年)2月20日
本社所在地
東京都千代田区九段南二丁目3番18号 トヨタ九段ビル
アクセス(地図)
電話番号
03-5214-6711
03-5214-6712
Eメール
info@jhym.co.jp
代表社員職務執行者 (社長)
菅原英喜
資本金
50,000,000円
事業期間
2018年4月~2027年3月
(第Ⅰ期 2018~2021年度 第Ⅱ期 2022~2027年度)

参画企業

自動車メーカー
トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社
本田技研工業株式会社
インフラ事業者
JXTGエネルギー株式会社
出光興産株式会社
岩谷産業株式会社
東京ガス株式会社
東邦ガス株式会社
日本エア・リキード株式会社
根本通商株式会社
株式会社清流パワーエナジー
一般社団法人 富山水素エネルギー促進協議会
福岡酸素株式会社
丸伊運輸株式会社
多摩興運株式会社
南国殖産株式会社
金融投資家等
豊田通商株式会社
株式会社日本政策投資銀行
JA三井リース株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
三井住友ファイナンス&リース株式会社
NECキャピタルソリューション株式会社
未来創生ファンド
(運営者:スパークス・グループ株式会社)